お客さま本位の業務運営に関する基本方針

大万証券は、お客さまに質の高い金融商品を提供すること、お客さまの投資判断に必要な情報・サービスを提供すること、お客さまの投資行動を適切にサポートすることにより、「お客さまに真に喜んでいただける証券会社」を目指してまいりました。
このたび、更なるサービスの向上を目指し、私どもの業務運営がお客さまの最善の利益の追求と合致するように、以下に掲げる「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を策定しました。今後、この方針の取組状況を定期的に報告し、更なるサービスの向上を目指して見直しを行っていく所存です。

1. お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまのニーズに沿った株式、投資信託を中心とするコンサルティング営業が事業の基本と考えております。お客さまとのコミュニケーションを重視し、お客さまのニーズを的確に捉え、お客さま本位の良質なサービスを提供し、お客さまの最善の利益を図るべく努力を重ねて参ります。営業員には、お客さまに最善のアドバイスができるよう金融商品に関する高度の専門性と、お客さまの最善の利益を追求するマインドを養うよう教育研修を継続的に行って参ります。

2. 利益相反の適切な管理

当社は、お客さまの利益が不当に害されることがないよう、取引についてお客さまとの利益相反の可能性を正確に把握するよう努めております。利益相反の可能性がある場合、当社は、「利益相反管理方針」に基づいて適切に管理致します。また、「利益相反管理方針」は必要に応じて見直しを行います。

3. 手数料等の明確化

当社は金融商品の提供にあたり、お客さまにご負担いただく手数料やその他の費用についてホームページや交付文書、パンフレットで開示を行うとともに、それらがどのようなサービスの対価なのかを営業員が分かりやすく説明致します。

4. 重要な情報の分かりやすい提供

提案する金融商品については、なぜその商品をお客さまに提案するのかという選定理由や、その商品の基本的な利益・損失やリスク、取引条件といった重要な情報を分かりやすく提供するよう努めます。

5. お客さまにふさわしいサービスの提供

当社はお客さまの資産状況、取引経験、知識、取引目的・ニーズを把握するよう努め、お客さまにふさわしい金融商品の提案を心がけます。

6. 従業員に対する動機づけの枠組み

当社は、社内・社外の研修やOJTを通じて営業員をお客さまに質の高い金融商品サービスを提供できるよう教育指導し、業績評価体系や研修を通じて営業員がお客さまの最善の利益の追求を心がけるように動機づける枠組みを整備して参ります。